外国為替とは?/外国為替市場はどこにあるの?

外国為替とはどのようなものですか?@

外国為替というと難しく感じるかもしれませんが、
実は多くの人は知らないうちに
為替取引は行っていたりします。

 

というのも、外国為替というのは、
異なる通貨を交換することを意味しているからです。

外国為替とはどのようなものですか?A

例えば、
あなたが10万円を持って米国へ行こうと思い、
ドルを扱っている銀行で両替をしたとします。

 

このときの為替レートは
1ドル=100円だったとすると、
10万円は1,000ドルになりますが、

 

このように、
円をドルに替えることが外国為替なのです。

 

つまり、外国為替というのは、
異なる通貨を交換することをいい、
この行為を為替取引というのです。

 

ちなみに、同様に、
オーストラリアに住んでいる人が、

 

日本に旅行に行くために、
オーストラリアドルを円に両替すれば、
これも為替取引ということになります。

 

【スポンサーリンク】

外国のインターネット通販はどうですか?

個人が
外国のインターネット通販を利用する場合、

 

最近では、
クレジットカードでの決済が主流になっています。

 

しかしながら、この場合、
海外の通貨で価格設定されている商品代金を、
日本円で支払うわけですから、

 

実はこれについても
為替取引を行っていることになるのです。

外国為替市場というのはどこにあるのですか?

ニュースなどで、
東京外国為替市場の円相場は1ドル=○○円…
などという言葉を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

また、そのとき、市場という言葉があるので、
株式市場のように特定の場所や施設を
思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

しかしながら、
外国為替市場というのは、
実際には具体的な取引所というものはなく、
バーチャルな存在です。

 

【スポンサーリンク】