経済指標とは?/インターバンク市場(外国為替市場)とFX

経済指標にはどのようなものがありますか?@

為替レートの変動要因である、
その国の経済の健全性を示す経済指標としては、

 

次のような、
その国の力を示す指標があります。

 

■国の成長率を示すもの
・経済成長率

経済指標にはどのようなものがありますか?A

■国家の経済状況を示すもの
・財政収支
・経常収支
・政策金利
・インフレ率

 

■景気の動向を示すもの
・失業率(雇用統計)...など

 

しかしながら、
為替レートというのは、
政治家などの要人発言によって変動することもあります。

 

つまり、経済的な要因だけではなく、
政治的要因や市場心理などが
複雑に絡み合って変動するものでもあるということです。

 

よって、為替取引をする際には、
経済指標だけに注目をするのではなく、
広くニュースや経済動向をチェックすることが重要になってきます。

インターバンク市場(外国為替市場)とFX

インターバンク市場(外国為替市場)では、
取引の最小単位が100万通貨単位、
ドルであれば100万ドルとなっています。

 

これは、つまり、
1ドル=100円とすると、
100万ドルを買うには1億円が必要となるわけで、
個人が取引するにはほぼ不可能といえます。

 

なので、
FX(外国為替証拠金取引)では、
この取引単位を小口化し、
個人が取引しやすいようにしています。

 

ちなみに、
ドルの場合ですと、
1万ドルから1,000ドルまで小口化されています。

 

【スポンサーリンク】