外貨投資の種類は?

外貨投資にはどのようなものがありますか?@

現在の日本の銀行の定期預金では、
金利が低くて
資産を増やすのはなかなか難しいです。

 

そこで注目されるのが、
次のような金利の高さが魅力の
外貨投資になるのですが、その種類は様々です。

外貨投資にはどのようなものがありますか?A

■銀行の外貨預金
■外国債券
■外国投信
■外国株式
■外貨建てMMF
・証券会社で取り扱っています。

 

■外国為替証拠金取引(FX)
・証券会社、商品先物会社、ネット系企業など、
 様々な金融事業者が提供しています。

 

上記のように、
外貨投資には様々な種類があり、

 

また、
その特徴も異なりますので、
取引をはじめるにあたっては、
その内容をしっかり認識することが重要です。

FXは少ない金額で大きく投資できるの?

FXの特徴として、
少ない金額で大きく取引できることがあります。

 

FXの場合、
10万円を証拠金としてFX事業者に預けると、

 

それを担保に
およそ10倍(1万ドル)の取引が可能になります。

FXを始めるにはどうしたらよいですか?

FX(外国為替証拠金取引)を始めるには、
FX取扱事業者に口座を開設して
証拠金を入金しておかなければなりません。

 

そして、こ
のFXの最初のステップとしては、
新規注文、

 

つまり
外貨を買う、
あるいは売ることになります。

 

【スポンサーリンク】