スワップポイントで儲けるとは?

スワップポイントとは?@

スワップポイントというのは、
通貨間の金利差を調整したものですが、
定期預金に利息がつくのと同じように、

 

FXのポジションには、
スワップポイントの受け取りや支払いが発生します。

スワップポイントとは?A

例えば、
米ドル1万ドルを購入したとします。

 

米ドルは円よりも金利が高いですから、

 

この1万ドルには
毎日自動的にスワップポイントがつきます。

なぜスワップポイントが発生するのですか?

世界各国の金利をみると、
国によって金利水準に大きな開きがあります。

 

その中でも、
現在は日本の超低金利が突出しています。

 

このため、
2つの通貨を交換(スワップ)する場合には
金利差が発生しますので、
その分を調整することが必要になるのです。

 

スワップポイントというのは、
この金利調整分のことをいうのです。

 

【スポンサーリンク】

スワップポイントの支払いとは?

例えば、
円と米ドルを交換するケースを考えてみましょう。

 

FXによって
米ドルを買ったまま保有している状態というのは、
金利の安い円を借りてきて、
金利の高いドルを保有していることになります。

 

これは、
安い金利を支払って、
高い金利を受け取っていることと同じことですが、

 

これが
スワップポイントの受け取りです。

 

反対に、
米ドルの売りポジションを保有している取引では、
金利の高いドルを借りてきて、
金利の安い円ほ保有していることになります。

 

つまり、
高い金利を支払って、
安い金利を受け取っていることになりますので、
スワップポイントの支払いが発生します。

 

FXでは、
円より金利の高い通貨を売る場合には、
このスワップポイントの支払いに注意する必要があります。

 

ちなみに、
実際のスワップポイントは、
金利の変動などで変動します。

スワップポイントで儲けるとは?

スワップポイントで儲けるには、

 

基本的に、
高金利通貨を買う取引を行うことになります。

 

【スポンサーリンク】