FXで利益を出すには?/外貨を売りからできる理由は?

FXで利益を出すには?

FXで利益を出すために最も重要なことは、
取引のタイミングになります。

 

これは、為替レートが日々刻々と変化しているため、

 

同じ日に買った米ドルも、売るタイミング次第では、
利益になったり損失が生じたりするからです。

FXで円高でも利益を出すには?

外貨預金や外貨建てMMFというのは、
基本的に外貨を買う取引のみです。

 

なので、
円安にならないと
為替差益は得られません。

 

これに対して、FXでは、
「買い」だけでなく「売り」からも
取引を開始できるのが大きな特徴です。

 

この取引を用いれば、
為替レートがたとえ円高に動く場合でも、
利益を得るチャンスがつかめるのです。

 

つまり、
「しばらくは円高傾向が続きそうだ」
と考えるのであれば、

 

FXならドルの売りから取引を開始して、
円高になったところで買い戻せばよいのです。

 

【スポンサーリンク】

なぜ、持っていない外貨を売れるのですか?

FXで売りから開始できるといわれても、
では、なぜ保有していない外貨を売ることができるの?
と疑問に思うかもしれません。

 

これは、
予約販売をイメージするとわかりやすいです。

 

例えば、あるショップでは、
11月20日に予約販売でクリスマスケーキを販売した後、

 

12月20日にクリスマスケーキを仕入れ、
それを24日にお客に引き渡していると考えます。

 

ここでは、
ケーキがない状態にもかかわらず、
予約販売という形式で先にケーキを売り、

 

後からケーキを仕入れて、
そこから利益を確定します。

 

つまり、これが
売りから開始する取引ということです。

 

FXでも同様に、
まず手元に保有していない米ドルを売って、

 

円高になったところで
米ドルを買い戻すことで取引が完了します。

 

ちなみに、
この売りからの取引を使用すると、
円高でも利益を得られます。

 

【スポンサーリンク】