NZドルの買い・売り材料とは?/豪ドルとの連動性は?

NZドルの特徴は?

NZドルは、豪ドルと同様に高金利通貨なので、
長期の買い取引が人気です。

 

NZドルは、
その愛称である「キウイ」とも呼ばれます。

NZドルの長期トレンドは?

NZドルは、豪ドル安などの影響もあり、
2000年秋には、
1NZドル=43円台まで売られました。

 

しかしながら、それ以降は
豪ドルの反発や、

 

2001年秋以降の日銀による
大規模な円売り介入などによって、
長期の上昇トレンドを形成しています。

NZドルの買い・売り材料とは?

NZドルの買い材料としては、
次のようなことがあげられます。

 

■アジア市場への輸出拡大が見込まれること
■オーストラリアと単一市場の構築を目指していること...など

 

一方、
NZドルの売り材料としては、
ニュージーランドが慢性的な
経常・貿易赤字に悩まされていることなどがあげられます。

 

【スポンサーリンク】

NZドルに影響を与える指標等は?

NZドルの為替レートに影響を与える代表的な指標としては、
次のようなものがあげられます。

 

■完全失業率
■貿易収支...など

豪ドルとNZドルの連動性とは?

豪ドルとNZドル(ニュージーランドドル)のチャートを
見比べてみるとわかるのですが、
為替レートの動きが非常によく似ています。

 

これは、豪ドルとNZドルとの共通点が、
高金利通貨と資源国通貨であるということだけでなく、

 

ニュージーランドは、
地理的にオーストラリアが近く、

 

最大の貿易国であることも、
豪ドルとの連動性が高い理由としてあげられます。

 

【スポンサーリンク】