スイスフランの特徴・実需・影響を与える指標等は?

スイスフランの特徴は?@

スイスは
永世中立国として有名なこともあり、

 

スイスフランは、国の政治的中立により
安全な通貨としての地位を確立しています。

スイスフランの特徴は?A

ちなみに、
2001年9月の米国同時多発テロ事件以降は、
ドルが売られると、

 

有事の避難先通貨として
スイスフランが買われる傾向にあります。

 

なお、
スイスの金利が日本と同様に低いことから、

 

スイスフランは、
キャリートレードの対象になりやすいという特徴があります。

キャリートレードとは?

キャリートレードというのは、
低金利通貨を調達して売り、
高金利通貨を買い

 

金利差を得る
という運用手法のことをいいます。

 

【スポンサーリンク】

スイスフランの実需は?

スイスは、
国内の株式市場や債券市場が非常に小さいです。

 

なので、
実需よりも運用目的の売買が
中心になっているといわれています。

FXでスイスフランの取引は?

FXにおいてスイスフランは、
安全な通貨として長期保有には適していると思われます。

 

ただし、
日本と同様低金利ですので、
スワップポイントは少ないです。

 

とはいえ、
短期トレードにおいては、
売りからも入りやすい通貨といえます。

スイスフランに影響を与える指標等は?

スイスフランの為替レートに影響を与える代表的な指標としては、
次のようなものがあげられます。

 

■貿易収支
■GDP
■完全失業率

 

【スポンサーリンク】