FXの取引コストは?/スプレッド、スワップポイント...

FXの取引コストは?@

通常、資産運用には
さまざまなコストがかかるものですが、

 

FX(外国為替証拠金取引)のコストというと、
まずは為替手数料があります。

FXの取引コストは?A

ちなみに、
最近では、為替手数料が
無料のFX会社も登場しています。

 

確かに、
投資家にとって安い手数料というのは魅力的です。

 

しかしながら、
FXにはもう1つの重要なコストが存在します。

 

安い為替手数料に目を奪われて
FX会社を選択してしまうと、

 

実はトータルのコストでは割高だった
などということもありますので注意が必要です。

もう1つのコストとは?

もう1つのコストというのは、
スプレッドのことです。

 

FXの場合は、
売値と買値の開きであるスプレッドを
コストとして考えなければなりません。

 

【スポンサーリンク】

スワップポイントは各社で異なる?

FXでコストを考える際には、
スワップポイントにも気を配らなければなりません。

 

というのは、スワップポイントは、
FX会社によって異なるのですが、

 

ポジションを保有する期間が長くなればなるほど、
このスワップポイントの多寡が
運用結果に大きく影響してくるからです。

 

よって、
FX会社を選択する際には、

 

為替手数料だけでなく、
スプレッドやスワップポイントも含めて
トータルのコストで検討することが重要です。

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析というのは、
ニュース、政府発表の指標や報告書など、

 

経済・政治情報に基づいて、
相場変動の特定要因を研究することをいいます。

 

【スポンサーリンク】