基軸通貨の米ドル、アメリカの政策金利、要人発言、経済指標...

基軸通貨の米ドル@

米ドルは、
世界最大の経済大国であるアメリカの通貨です。

 

また、米ドルは、アメリカ国内だけでなく、
石油や金など、

 

世界中で取引されている
さまざまな商品の決済通貨として使用されています。

基軸通貨の米ドルA

さらに、
その取引量は、世界の通貨の中でも一番多く、
世界の基軸通貨とされています。

 

ちなみに、
アメリカの政治・経済の情報というのは、
他国と比較すると入手しやすいので、

 

もしFX初心者の方で、
どの通貨から取引しようか迷っている場合には、
米ドルから始めるとよいと思います。

アメリカの政策金利は?

アメリカでは、
経済や物価動向を安定させるために、
中央銀行のFRBが政策金利の調整を行っています。

 

政策金利の上げることを利上げ、
反対に、
政策金利を下げることを利下げといいます。

 

一般的に、
利上げはドル買い、
利下げはドル売りにつながるケースが多いです。

 

【スポンサーリンク】

米ドルに影響する要人発言とは?

アメリカの為替政策が
米ドルの動向に影響することも多いですから、

 

アメリカ財務長官やFRB議長、理事などの
為替に関する発言には注意が必要です。

米ドルに影響を与える経済指標は?

注目すべき経済指標としては、
次のようなものがあげられます。

 

■非農業部門雇用者数
■ISM製造業景況指数
■小売売上高
■貿易収支
■GDP...など

 

上記の指標がよければドル買い、
悪ければドル売りになりやすいです。

 

なお、アメリカ経済は
世界経済への影響も非常に大きいですし、

 

これらの主要な経済指標は、
政策金利と同様、
発表される時間は決まっていますので、

 

インターネットなどで確認するようにしましょう。

 

【スポンサーリンク】