ZARは南アフリカランドの通貨/メキシコペソ(MXN)の特徴は?

南アフリカランド(ZAR)とは?

南アフリカランド(ZAR)は、
南アフリカ中央銀行が発行している、南アフリカの通貨単位です。

 

南アフリカの政策金利は、
2008年4月現在ではレポレートで11.5%と高金利であり、

 

また、取引単位の低さもあって、徐々に注目されつつあります。

ランドと金相場との関係は?

南アフリカは、金やダイヤモンドなど
世界有数の資源産出国であり、
特に金は世界最大の産出国であることから、

 

ランドと金相場は、
ある程度同調する傾向がみられるということが知られています。

ランドの値動きの特徴は?

南アフリカは、
2010年のワールドカップの開催地に選ばれたことにより、

 

国際的知名度が上昇し、
経済成長も期待されますが、

 

市場規模が小さいことから、
乱高下しやすいという特徴もあります。

 

スポンサーリンク

なぜ、略称がZARなのですか?

南アフリカランドの英語表記は、
South Affrica Rand とSで始まっているのにもかかわらず、
略称がZARとなっているのは、

 

南アフリカのオランダ語表記が、
Zuid Afrikaansche Republiek となっていることに由来します。

 

ちなみに、
南アフリカには、オランダ植民地時代があります。

 

なお、
サウジアラビアリヤル(Saudi Arabia Riyal)と重複するので、
SをZに変えたという説もあります。

メキシコペソ(MXN)はどのような通貨ですか?

メキシコペソ(MXN)は、
メキシコ合衆国の通貨です。

 

ブラジルのレアルと並び、
中南米を代表する通貨の1つです。

 

1ペソあたり10円前後と為替レートが低く、
政策金利(翌日物金利)も

 

2008年3月現在で、
7.5%と高金利に設定されていますので、
投資家の間でも注目されつつあります。

メキシコペソ(MXN)の特徴は?

メキシコは、
米国とカナダに近いという地理的な条件もあって、

 

両国の政治情勢や経済動向に
比較的影響を受けやすいといえます。

 

また、産油国であることから、
エネルギー価格の動きにも連動しやすいです。

 

なお、
通貨危機を数回経験しているなど、
カントリーリスクも高い通貨といえます。

 

スポンサーリンク