ロールオーバー、期間損益、最大ドローダウン

ロールオーバーとはどのようなものですか?

ロールオーバーというのは、
FXで、自動的に決済を繰り延べ、
ポジションを維持・継続できる方式のことをいいます。

 

ちなみに、
ロールオーバー(roll-over)には「繰り返し」
という意味があります。

インターバンク市場でのロールオーバー

インターバンク市場では、
通常、顧客が出した注文の約定日の2営業日後に
実際に通貨の授受をしなければなりませんが、

 

FXでは
ロールオーバー方式が採用されていますので、

 

決済日が1営業日ずつ常に繰延べられ、
ポジションを持ち続けることができます。

期間損益とは?

期間損益というのは、
一定期間における利益額から
損失額を差し引いた金額のことをいいます。

 

なお、
システムトレードを行う場合には、
何度も売買を繰り返しますので、

 

どちらかといえば各取引における損益よりも、
一定期間内でも損益が重視されます。

 

スポンサーリンク

期間利益と期間損益

「期間利益」とは、
一定期間における利益額を、

 

また、
「期間損益」とは、
一定期間における損失額をいいます。

最大ドローダウンとはどのような意味ですか?

最大ドローダウンというのは、
ある売買モデルを一定期間実施した際に、

 

その期間内で最も損益が深く落ち込むときの
下落幅のことをいいます。

 

わかりやすくいうと、
その期間内に、一度でも大きく負けてしまう、
あるいは何度も負けが続いたときなど、
最悪の状態での資産の下げ幅を指します。

 

ちなみに、
ドローダウン(drawdown)には、
「減少」とか「低下」といった意味があります。

最大日中ドローダウンとは?

最大日中ドローダウンとは、
1日の中でのドローダウンのことをいいます。

 

システムトレードでは、
何度も取引を繰り返しますので

 

全戦全勝はありえませんから、
最悪の場合を考えて投資活動を行うことが非常に重要です。

 

スポンサーリンク