カナダドルは資源国通貨/上昇要因・下落要因は?

カナダドルはどのような通貨ですか?

カナダというのは、
原油や金など
豊富な資源に裏打ちされた経済力を持った国です。

 

また、治安も良く、
比較的値動きも安定した通貨であるといえます。

カナダドルは資源国通貨?

カナダドルは、
資源国通貨であることから、
豪ドルほどではないものの、
比較的商品相場の影響を受けやすいといえます。

 

また、カナダは、
地理的に米国との結びつきが強いことから、
米景気の動向に左右されやすいという側面も持っています。

 

具体的には、
カナダの輸出量のおよそ8割、
輸入量のおよそ5割は
米国を相手先としているといわれています。

カナダドルの上昇要因にはどのようなものがありますか?

カナダドルの上昇要因としては、
次のようなものがあります。

 

■雇用情勢の改善
■政策金利の引き上げ
■商品相場の高騰
■GDP等の主要経済指標の改善...など

 

スポンサーリンク

カナダドルの下落要因にはどのようなものがありますか?

カナダドルの下落要因としては、
次のようなものがあります。

 

■GDP等の主要経済指標の悪化
■年金基金の外貨建て資産の上限枠(現行30%以内)の除去
■米国の利上げ
・カナダに投資されていた資金が米国に戻っていくためです。

 

■人民元相場の切り上げ...など

カナダドルの特徴は?

カナダドルには、
次のような特徴があります。

 

■比較的小さい変動率
■比較的高い政策金利
■豊富な資源
■安定的な経済成長...など

 

スポンサーリンク