カスタマーディーラー・プロップディーラーとは?

ディーラーの種類は?

銀行には、
次の3種類のディーラーが存在しています。

 

■カスタマーディーラー
■インターバンクディーラー
■プロップディーラー

カスタマーディーラーとは?

カスタマーディーラーというのは、
顧客と為替取引を行っているディーラーのことです。

 

機関投資家やヘッジファンド、輸出入業者は、
基本的に、このカスタマーディーラーに対して
為替の売買注文を発注しています。

 

なお、カスタマーディーラーは、
自分自身でインターバンクで売買するのではなく、
一度インターバンクディーラーにつなぎ、

 

その後
インターバンクディーラーが、
他の銀行のディーラーと取引を行います。

プロップディーラーとは?

プロップディーラーというのは、
自己売買を行っているディーラーのことをいいます。

 

また、
プロップディーラーは、
銀行から一定の取引枠を与えられていて、
自己裁量で為替取引を行っています。

 

つまり、
プロップディーラーの役割は、

 

自分たちの相場判断に基づいて為替の売買を行い、
銀行のために為替差益を稼ぐことといえます。

 

なお、
プロップディーラーも、
為替取引の注文を出す場合には、

 

一度、
インターバンクディーラーを経由して、
注文を出す形を取っています。

 

スポンサーリンク