RSIの売買タイミングとダマシ

RSIはどのように見たらよいのですか?@

RSIでは、
ある一定期間内の値動きの幅のうち、
「値上げ幅」の分がどのくらいを占めているのかをみます。

 

一般的には、
値上げ幅分の割合が70%以上だと買われすぎで、

 

反対に
30%以下だと売られすぎだとされています。

RSIはどのように見たらよいのですか?A

RSI

 

50%がボーダーラインなので、
それより大きくなると買われすぎ、

 

あるいは、
それより小さくなると売られすぎ
の傾向が強まりつつあるということです。

RSIのダマシについて

RSIは計算期間を短くすると、
少々相場が上下しただけで、
大きく反応してしまいますので、

 

売買のタイミングがたくさん出てしまう、

 

つまり、
ダマシが多くなってしまいます。

 

なので、
ダマシを少なくするために、

 

2通りの計算期間のRSIを
分析に用いる方法もあります。

 

なお、
計算期間については、
14日や30日というのがよく使用されているようです。

ダマシとは?

ダマシというのは、

 

相場が、
一般にいわれている
テクニカル指標の法則から外れた動きをすることをいいます。

 

スポンサーリンク