円高が急な理由は?/円買い需要・円売り需要...

円高が急なのはなぜ?@

円安はジワジワ進むのとは反対に、
円高は急激に訪れますが、
これには次のような理由が考えられます。

 

■貿易面での円買い需要
■円売りの需要

円高が急なのはなぜ?A

売買手法を考える際には、

 

上記の2つの特徴を
十分理解しておくことが大切です。

貿易面での円買い需要について

円高が急激に訪れる背景としては、
円買い需要が貿易面において
大きいからということがあげられます。

 

輸出企業は海外で商品を販売し、
外貨で代金を受け取りますが、

 

その代金は
最終的には円に交換しなければなりません。

 

つまり、
外貨を売って円を買うということです。

 

円高になると、
企業は受け取る金額が目減りすることから、
パニック相場が生じやすくなり、

 

その結果、
急激な円高になりやすくなるのです。

 

スポンサーリンク

円売り需要について

円売り需要については、
高金利の外貨で稼ごうとする
投資家の需要が中心になります。

 

投資家は恐る恐る外貨買いを行い、
様子を見ながら

 

大丈夫であればさらに買い増しする
という行為を繰り返すことから、

 

円安は
ゆっくりとジワジワ進行すると考えられます。

支えられるとは?

支えられるというのは、
「サポートされる」ともいい、

 

下落が続いた後、
一定の水準を維持するために、
買いが入ることをいいます。

 

支えられると、
相場は下げ止まる傾向にあります。

 

スポンサーリンク