外貨預金のメリットとデメリット比較

円預金とはどのように異なるのですか?@

外貨預金のメリット・デメリットは、次のようなものです。

 

■メリット
・資産を複数の通貨に分散することによって、
 円安やインフレなどのリスクを軽減できる。
・円の預金と比較して金利が高い。
・為替差益が期待できる。

円預金とはどのように異なるのですか?A

■デメリット
・元本が保証されない。
・為替差損を出す可能性がある。
・手数料が高い。
・銀行が破綻した場合の元本・利息の保証がない。

為替差益とは?

為替差益というのは、
為替相場の変動により利益が出ること、
あるいはその額をいいます。

 

英語では「キャピタルゲイン」といいます。

 

スポンサーリンク

為替差損とは?

為替差損というのは、
為替相場の変動により損失がでること、
あるいはその額をいいます。

 

英語では「キャピタルロス」といいます。

債券とは?

債券というのは、
国や企業、機関が、
複数の人から資金を借りるときに出す
借用証書のことをいいます。

 

債券は、
小口に分けて発行でき、

 

これを受け取った人は
第三者に譲渡できるなどの点において、
融資とは異なります。

 

スポンサーリンク