外貨定期預金のデメリットは?/FXの2つの利益とは?

外貨定期預金のデメリットはどのようなものですか?@

外貨定期預金は、
外貨預金の代名詞とも言える金融商品ですが、
次のような盲点もありますので
注意が必要です。

 

■決められた外貨転換期日
■キャンペーン金利

外貨定期預金のデメリットはどのようなものですか?A

■決められた外貨転換期日
外貨定期預金は、ほとんどの場合、
円から外貨に転換する期日があらかじめ決まっています。

 

なので、その期日に
2円以上の円安にならないと儲けが出ません。

 

また、
1日前だったら利益が出ていたのに、

 

期日の今日になったら損失になってしまった、
などということもよくありますので注意が必要です。

 

■キャンペーン金利
銀行のポスターなどで、
「豪ドル7%」とか「米ドル12%」
とかいう魅力的な金利をよく目にすると思います。

 

しかしながら、多くの場合、
この金利が適用されるのは、
1〜3か月程度の期間のみで、

 

その後は
はるかに低い通常金利に移行してしまいますので
注意が必要です。

 

つまり、
多少の円高は金利でカバーできるから
と考えていたところが、

 

結果的には
まったく利益が出なかった
ということもあるということです。

 

スポンサーリンク

FXでいう2つの利益とはどのようなものですか?

FXでは、次の2つの方法で利益を狙えます。

 

■為替差益を得る方法
為替レートの変動を活用して、
安く買って高く売る、

 

あるいは、
高く売って安く買うことにより
為替差益を得る方法です。

 

■スワップポイントを得る方法
通貨間の金利差である
スワップポイントを得ることにより、

 

安い金利の通貨を売って、
高い金利の通貨を買うと、
金利調整分を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク