顧客資産の分別管理とは?/信託保全、2WAYプライスの提示...

顧客資産の分別管理とは?@

FX会社を選択する際には、
顧客資産の分別管理が
しっかり行われているかどうかを確認するようにしましょう。

 

分別管理というのは、
FX会社が顧客から預った資産を、
会社の事業資金とは別の銀行口座で保管することをいいます。

顧客資産の分別管理とは?A

それよりもさらに進んで、
顧客資産を保護するために
「信託保全」
を導入するFX会社も出てきました。

 

信託保全されている場合には、
たとえFX会社が倒産したとしても、
顧客には信託先から確実に資産が返還されます。

 

よって、
信託保全を導入しているのかどうかといったことも、
FX会社選択の際には重要なポイントとなります。

信託保全とは?

信託保全というのは、
顧客から預った資産を金融機関に信託し、
保護することをいいます。

 

FX会社に万が一の事態が発生しても、
保護されている顧客資産は返還されます。

 

※近年の法改正によって、
 国内のFX業者については、
 信託保全が義務付けられましたので心配ないですが、
 海外のFX業者で金融庁に登録していない業者ですと、
 信託保全が行われていない場合もありますので、
 注意が必要です。

 

スポンサーリンク

2WAYプライスの提示とは?

FX会社を選択する際には、
2WAYプライスを提示しているかどうか
を確認するようにしましょう。

 

売値と買値が同時に示される
「2WAYプライス」は、
為替レートが透明であることの証拠です。

 

もし、売値、あるいは買値の
どちらか一方のみの提示の場合には、

 

顧客が
スプレッドを確認できませんので、

 

FX業者が
見えないコストを上乗せしている
可能性がありますので注意が必要です。

FX会社の出金依頼への対応は?

FX会社を選択する際には、
顧客が出金を要請した場合に、

 

FX会社が顧客の口座に
速やかに振り込むかどうかを確認したいところです。

 

FX会社側に、
顧客からの出金依頼に対して、
すぐに応じる体制があるかどうかが重要で、

 

もし、なかなか応じない業者の場合には、
悪質業者の可能性が高いので
敬遠しておいた方が無難です。

 

スポンサーリンク