確定申告は雑所得20万円超?/FXの必要経費として認められるのは?

確定申告は雑所得20万円超?@

確定申告の際の計算では、雑所得は、
すべてひとまとめにして計算するようにしてください。

 

もし、昨年1年間に、原稿料や
外貨預金の為替差益を得ているのであれば、

 

それらも、FXによる売買益や
スワップ益と合算しなければなりません。

確定申告は雑所得20万円超?A

ただし、
株の売買による損益は、雑所得ではなく
「譲渡所得」になりますので、

 

仮に株で損が出ていても、
FXによる利益とは、
合算することはできませんので注意してください。

 

そして、
このように合算した収入金額から
必要経費を差し引いた雑所得の金額が

 

20万円を超える場合には、
確定申告が必要になります。

 

なお、
20万円超の利益が出た際に確定申告が必要なのは、
「給与所得者」の場合で、

 

また、
38万円を超える利益が発生した場合には、
配偶者控除の適用は受けられませんので、
こちらについても注意してください。

FXの必要経費として認められるのは?

FXで必要経費として認められている費用としては、
次のようなものがあげられます。

 

■為替手数料
■プロバイダー使用料などの通信費
■セミナーの受講料やそこに行くまでの交通費
■参考書籍代...など

 

ただし、
必要経費として認められる費目については、

 

税務署の管轄によって異なるケースがありますので、
詳しくは最寄の税務署に問い合わせるようにしてください。

 

スポンサーリンク