為替レートの変動要因は?

為替レートの変動要因にはどのようなものがあるの?@

為替相場では、
次のようなものの直後に、
為替レートが大きく変動することが多々あります。

 

■政策金利の発表
■各国の経済指標
■中央銀行総裁などの要人発言

為替レートの変動要因にはどのようなものがあるの?A

よって、FX取引をする際には、
為替相場に影響を及ぼす
様々なニュースに注意を払うとともに、

 

上記のようなものには
特に注意する必要があります。

米ドル/円レートの変動要因は?

例えば、
米ドル/円の通貨ペアであれば、次のようなものが
為替相場に大きな影響を与えるものとして注目されます。

 

■政策金利
・FRBの金融政策決定会合などです。

 

■非農業部門雇用者数
■住宅関連指標
■貿易収支...など

 

こういった指標については、
どの経済指標が重要で、
いつ発表されるのかなど、

 

多くのFX会社のホームページに記載されています。

 

なので、
自分が投資しようとしている通貨ペアや、
すでに保有している通貨ペアに関連するものについては、
こまめにチェックしておきたいところです。

 

また、
指標発表後の急激な変動に備えて、
損失を限定するストップロス(逆指値)注文を出しておくと安心です。

横ばいとは?

横ばいというのは、
価格の上昇、
あるいは下落の動きが小さいことをいいます。

寄付きとは?

寄付きというのは、
1日の最初に成立した取引のことをいいます。

 

また、
寄付き値は、その価格のことです。

 

スポンサーリンク